毎年楽しみにしている家族旅行

旅行や旅という言葉は、今現在自分が住んでいる土地を離れて一時的に他の土地へ行くことを意味しています。

文豪や絵描きたちも好んで出かけた旅行

毎年楽しみにしている家族旅行 旅行や旅という言葉は、今現在自分が住んでいる土地を離れて一時的に他の土地へ行くことを意味しています。昔は遠い場所へ行くことだけに限らず、自分の家を離れることならなんでも旅と言い習わしていたようです。そんな旅は、古くから人間の生活の一部として存在してきました。現代でも旅行に行くというとわくわくしたり、うきうきしたりして、身も心も活気がわいてくるのを感じる人も少なくないはずです。ときに旅は心の栄養だという表現をされることからもわかるように、旅行に出かけることは新たな風景や人々の暮らしに出会うだけでなく、気がつかないような自分の側面を発見するという意味合いも含まれているのかもしれません。

実際、その象徴的な例として、かつての文豪や絵描きというのは、どの国においてもこぞって旅に赴いてきたという経緯があります。昔は現代とは違い、ほとんどの工程を自分の足で移動しなくてはなりませんでした。しかし、かえってそのことが旅行の記憶を体にも焼き付けることにもなり、その後の創作活動に良い結果がもたらされたのでしょう。現代の旅行は、自分の足で歩き回らなくても交通機関で簡単に移動することができます。その結果、人々はかつてなら行かれなかったような場所にまで旅行することができる上、より様々な風景やその土地の文化を感じることができるようになっています。

注目の情報

Copyright (C)2019毎年楽しみにしている家族旅行.All rights reserved.